Posted by at

2010年06月19日

食料への消費税0%

昨年度、2回目の全体研修会で作り上げた県青協の国会議員への要請書

全国青年大会時に県選出国会議員(民主・自民)と意見交換をして要請書を提出しました。

その中に「食料品に対する消費税0%」と言う強い思いを込めてましたが、自民党マニフェストには「消費税10%に増税」のあとに明確に食料品への議論はべつでおこなうと
まさしく、我々の思いが受け入れられ国民へ発信されたモノと考えます。



青年部と言う組織の可能性、そして盟友の声の重さを改めて感じました。



久保田委員長の元、さらに現実的なモノにしてもらい、我々農家の生産する農畜産物の価値を高めて頂きたいと願います。



百笑
  


Posted by 県青協 at 10:11Comments(0)場外乱闘